ご案内

鳥越福祉会の本部は、自然豊かな白山の裾野に位置しています。直ぐ前に目をやると、手取り川の支流である大日川が流れ、遠方を見やると白山の姿が視界に入ります。

その白山の稜線の手前には、一向一揆の拠点であった鳥越城跡があります。

眼下に流れる大日川の清流は、シーズンには鮎の釣り人で賑わいますが、時には、多くの白鷺と川鵜が白黒入り乱れて、虎視眈々と獲物を狙い、浅瀬の石の上にじっと佇んでいます。

その壮観な様を、各部屋の窓から間近に眺めることが出来ます。